イツキとアーシアのデートを終えて(ストーリーは各3話)【クロマグ/ウィズ】

ミス&ミスタークロム・マグナのストーリーイベント「クロム・マグナ魔道学園 鋼鉄のロマンティック」…長いっ。
要するに、イツキとアーシアのデートイベについて今日は触れてみたいと思いますヽ(・ω・)ノ
それと今日はいつもより約20分遅れての更新です。
申し訳ありません。実は、ほぼ毎日22時に更新しているブログだったのです(´・ω・`)
イベは開始当日の夜寝る前に始めました。ところがですね…。
通常、1話目を読んだら次の話が追加されていくじゃないですか。
なのにそれに気付かず(!)、しばらく放置していました。
だって既にもうお腹いっぱいだったんだもん。
それにお知らせにも書いてなかったじゃないかっ(_`・ω・)_バァン
とまぁ、言い訳はここまでにしまして…。
そんなで数日後、Twitterでイツキの観覧車デートについて触れてるフォロワーさんのツイをお見かけしまして、
「あれ、まだ続きがあったのか∑(゚Д゚)」
と、ここで初めて気付き、慌てて残りを回収しに行ったのでありました(フォロワーさん、ありがとうございました!)。
いやはや、危うく栗4個を取り逃がすところでした(ー ー;
私のように各1話で満腹…いや満足してしまった方、万が一いらっしゃいましたら、18日の15:59までにクリスタル確保をお忘れなきように_(._.)_
それで内容の感想ですが、思ってたより面白かったです。
イツキにとって、アーシアにとっても「本命とのデート」ではなかったからでしょうか。
こういった、イツキがクロムマグナに入学した理由や、アーシアのミス立候補の理由なども聞けたのは面白かったですよね。
アーシアの行動がちょいちょい不自然に感じつつ(イツキ好きがしないような行動&言動がチラホラ)。
でも今回の設定上、「あなた」とミス&ミスターとのデートだったから仕方なかったのかな。
まぁ、もし全編ともバレンタイン時のようなノリだったらどうしようかと思ってたのが杞憂に終わり良かったです。
個人的には、もしデートをするならアーシア……と一緒にいた「男子生徒」としたいと思いました。
イツキは「ただしイケメンに限る」行動が多過ぎる。
こちらも、ただし美少女に限る?